自然由来の成分

Girls are confusing

自然由来の成分で出来ていること。それが、Liv.52 DSの特徴です。
名前はどことなく化学製品っぽい雰囲気ですが、原料となっているのは7つの天然ハーブです。Liv.52 DSの原料となるそれらのハーブは、肝臓の機能をサポートする働きをそれぞれに持っています。ここではそのうちのチコリ、ヤロウという2つのハーブを例に説明してみましょう。
チコリは、肝臓の持つ老廃物の排出のサポートをします。肝臓だけでなく、腎臓や脾臓などの臓器をサッパリと綺麗に浄化して、体内環境を清潔にする効果があります。Liv.52 DSの成分として活躍しているほか、チコリ単体でコーヒーに仕立てられて飲まれることもあります。
一方、ヤロウは血液を新品にする効果があるとされています。肝臓の働きのうち、新鮮な血液を貯蔵するという働きをサポートするのです。
ヤロウも単体で使われることがあり、特にアロマエステの分野で活躍しています。アロマオイルの原料として、使われているのです。
このように、Liv.52 DSによって弱った肝臓を支え、しっかりと働けるようにしてくれます。

ところで、人によっては「効果があるのはうれしいけど、副作用があるのでは?」という不安を持つ場合もあるかもしれません。
が、その点について心配する必要はありません。
Liv.52 DSはあくまでも自然由来の成分を使ったサプリメント。それぞれに単体でもコーヒーになったり、アロマオイルになったりしているハーブが使われています。
無理なく飲むことが出来るのも、Liv.52 DSのメリットのひとつなのです。